ブログトップ

仏師 金丸悦朗の挑戦

kanamaru.exblog.jp

追求し続けた いのち・エネルギーの表現

カテゴリ:野の花( 447 )








◎◎ 五百羅漢や 悦朗作品 また 展示場で見られる作品のまとめを ご覧になりたい方は 

右側のカテゴリの欄で 《 五百羅漢 》《 金丸作品と共に 》《 展示場の作品紹介まとめ を 》 を

お選びください。

また 、ちゃーさんの 生活を ご覧になりたい方は 《 猫通信 》 を どうぞ 。

ちゃーさんの ニュースは 明日 お届けします 。



《 金丸悦朗も愛した わが家の植物たち 》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




**   梅花たち その後 **

 
( バラ 科 )


① 早咲き梅は 満開です 。
e0354596_21361064.jpg





e0354596_21361813.jpg





② 私が 好きな " 裏の 白梅 " は これから 見頃 ・・ というところです 。
e0354596_21392239.jpg

e0354596_21394487.jpg
e0354596_21395046.jpg
e0354596_21402782.jpg
e0354596_21403325.jpg
e0354596_21405305.jpg
e0354596_21410912.jpg
e0354596_21411887.jpg
これから ・・ の つぼみたちです 。
e0354596_21420177.jpg
e0354596_21422157.jpg
e0354596_21421115.jpg




③ 今まで つぼみだけだった 崖地の 普通梅も 花を 咲かせ始めました 。
e0354596_21440782.jpg

e0354596_21441672.jpg
e0354596_21442884.jpg
e0354596_21462684.jpg
e0354596_21464076.jpg
e0354596_21464761.jpg
e0354596_21482837.jpg
e0354596_21481702.jpg

これから ・・ の つぼみたちです 。
e0354596_21480740.jpg

e0354596_21480003.jpg



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


** 白花 たんぽぽ の 綿毛 **

( キク 科 )


この冬 ( 春 ? ) 初めて 咲いて タネを 育んでいた 白花たんぽぽの 実 ( ? ) です 。 ( 2 / 5 撮影 )

e0354596_21552428.jpg



この実が この寒さの中でも 熟すことが出来たようでして 、

一昨日 綿毛を 広げ始めていました 。

上から 見た 綿毛です 。半分だけ 広げて いました 。

e0354596_22160903.jpg


同じものを 横から 見てみました 。

e0354596_22160141.jpg




この調子なら 翌日 ( 昨日 ) に 球形の 綿毛が 見られるだろうと 思っていましたが 、

昨日の 昼過ぎに 見に行きますと

意外にも 綿毛は 半分に なっていました 。

e0354596_22203076.jpg
e0354596_22204599.jpg



朝からの 強風に むしり取られるように タネが 飛ばされてしまったようでした 。

その 1 時間後に 言ってみますと ほとんどの タネは 見られず 、

何かの不具合で 飛べなかったと思われる 二つのタネだけが 残っていました 。

e0354596_22205904.jpg



飛んで行ったタネたちも 落ちた所で 芽生える能力を 持っていたかどうかは 疑問ですが 、

それでも 花を咲かせた以上は 寒くても タネを 作る ! という執念には 感動します 。





[PR]
by kanamaru-etsurou | 2018-02-18 08:29 | 野の花 | Comments(0)








◎◎ 五百羅漢や 悦朗作品 また 展示場で見られる作品のまとめを ご覧になりたい方は 

右側のカテゴリの欄で 《 五百羅漢 》《 金丸作品と共に 》《 展示場の作品紹介まとめ を 》 を

お選びください。

また 、ちゃーさんの 生活を ご覧になりたい方は 《 猫通信 》 を どうぞ 。

ちゃーさんの ニュースは 明日 お届けします 。



《 金丸悦朗も愛した わが家の植物たち 》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




**  アロエの花 その後  **

 
( ユリ 科 )



今年の 寒さは 厳しかったので 、アロエも だいぶ やられました 。

e0354596_19201176.jpg


e0354596_19202538.jpg


  ←  枯れると こうなります 。 これで 3 本目です 。 


↓ 葉っぱの 先端部も 寒さに やられました 。
e0354596_19203222.jpg



これは 間もなく 枯れてしまう 花茎ですが 、懸命に 一つの 花を 咲かせています 。
e0354596_19214578.jpg

e0354596_19220349.jpg






そういう 状況にあって 下方で 遅れて 蕾を出した 花茎は 頑張っています 。

e0354596_19223223.jpg



つぼみの 先端部は 凍傷で 黒ずんでしまっていますが 、
e0354596_19225333.jpg

e0354596_19231331.jpg
花を 咲かせています !!
e0354596_19232035.jpg


最後の 花茎も 元気で 、開花の 準備を しています 。
e0354596_19234722.jpg


← 光の当たらない面は 以前と 同様 まだ 緑です 。

↓ 蕾 ふっくらしてきましたね 。

e0354596_19240617.jpg




昨日は 近くには 白花たんぽぽ ( キク科 ) が 7 個 咲いていました 。

これで 今年は 今までに 1 5 個 の 花が 咲いたことになります 。
e0354596_19250625.jpg

e0354596_19252604.jpg



その 白花たんぽぽの 近くに

仏の座 ( ほとけのざ ・ シソ科 ) に よく似た 新顔さんを 見つけました 。

多分 姫踊り子草 ( ひめおどりこそう ・ シソ科 ) だと 思います 。

e0354596_19282349.jpg



2 年前 道端で ヒメオドリコソウを 見つけた時 タネを 持ち帰って

その辺りに パラパラ 蒔いておいたことを 思い出しました 。

花は ホトケノザに そっくりで 、葉っぱの 形と 付き方が 異なっています 。
e0354596_19283746.jpg



← こちら 、ホトケノザです 。



↓ こちら 多分 ヒメオドリコソウです 。

e0354596_19284712.jpg



1 5 年以上前 、つくば市で 初めて 見かけて以来 好きな 野草の 一つ に なったのですが 、

坂部の 私の 近辺では 見ることがなく 、残念に 思っていました 。

ところが 、2 年前 散歩中に 道端で 懐かしの ヒメオドリコソウを 見つけ 、

小踊りして タネを 持ち帰っていたのでした 。

昨年は 花を 咲かすことが 無かったものですから 芽生えていたでしょうが 気付きませんでしたし 、

タネを 蒔いたことさえ 忘れかけていました 。  ( ; ^ ω ^ )


今は 幸せな 気持ちに なっています 。






[PR]
by kanamaru-etsurou | 2018-02-16 08:08 | 野の花 | Comments(0)








◎◎ 五百羅漢や 悦朗作品 また 展示場で見られる作品のまとめを ご覧になりたい方は 

右側のカテゴリの欄で 《 五百羅漢 》《 金丸作品と共に 》《 展示場の作品紹介まとめ を 》 を

お選びください。

また 、ちゃーさんの 生活を ご覧になりたい方は 《 猫通信 》 を どうぞ 。

ちゃーさんの ニュースは 明日 お届けします 。



《 金丸悦朗も愛した わが家の植物たち 》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




**  永楽 ( えいらく ) 椿 開花 **

 
( ツバキ 科 )


他の 椿に 遅れて やっと 開花しました 。

e0354596_12193623.jpg
e0354596_12194747.jpg



同じ 一つの 花を あちこちから 撮ってみました 。
e0354596_12202483.jpg

e0354596_12201860.jpg
e0354596_12232574.jpg
e0354596_12233584.jpg
e0354596_12234212.jpg



この花から 離れた所に もっと開いた花が ありました 。

e0354596_12261046.jpg


光を当てて 撮ってみた 同じ花です 。

e0354596_12261999.jpg





この木の 近くには 木蔦 ( きづた ・ ウコギ科 ) が あって 実が 目立っていました 。


キヅタの 実の 多くは こういう 状態ですが 、

e0354596_12304548.jpg



2つの 実が くっついているのも 見られますし 、

e0354596_12313397.jpg



一つだけ 大きくなった実も 見られます 。

e0354596_12314235.jpg



稀にでは ありますが 、実が 全部 大きくなった 房も 見られます。

e0354596_12315156.jpg



因みに ・・ 昨年 1 1 / 2 に 撮った キヅタの 花です 。

e0354596_12321500.jpg







一方 、桜の木の下の 椿の 下には 落花が 沢山 見られるようになりました 。
e0354596_12420733.jpg





e0354596_12421668.jpg




木には まだ 沢山の 花が 咲いています 。
e0354596_12423354.jpg



e0354596_12422433.jpg




[PR]
by kanamaru-etsurou | 2018-02-14 06:43 | 野の花 | Comments(0)








◎◎ 五百羅漢や 悦朗作品 また 展示場で見られる作品のまとめを ご覧になりたい方は 

右側のカテゴリの欄で 《 五百羅漢 》《 金丸作品と共に 》《 展示場の作品紹介まとめ を 》 を

お選びください。

また 、ちゃーさんの 生活を ご覧になりたい方は 《 猫通信 》 を どうぞ 。

ちゃーさんの ニュースは 明日 お届けします 。



《 金丸悦朗も愛した わが家の植物たち 》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




**  坂部 清水堂 ( さかべ きよみずどう ) 周辺の 花  **

 


昨日は 遠州 坂部の 清水堂の 星祭りが あったので 参詣しました 。

( 御本尊は 平安時代あたりに 作られたらしい 千手観音像で 、2 5 年に 一度の 御開帳ですが 、

今年の 8 月の お祭りの時に その 御開帳があるとのことです 。

私共が 千葉県松戸市から 引っ越して来た 3 6 年前に お堂改築を機に

何本かの 手が 落ちている 千手観音像を 修理しようという話に なっていて

京都の 仏像修理所に 依頼しようとしていたのだそうです 。

ところが 、引っ越して来た金丸悦朗が 仏師であるということが 教育委員会の 知るところとなり 、

私共の ところに 修理の 依頼が あり 、やらせていただきました 。

その時 榛原町 ( 今は 牧之原市ですが 、当時は はいばらちょう ) の 教育委員会の 職員で

後に 退職して 尺八演奏家として 活躍なさることになった 繩巻 修巳さん との お付き合いも

その時から 始まりました 。 )



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


**  紅梅 ( こうばい )  **


( バラ 科 )


祭典 直後の 清水堂と 近くの 紅梅の木です 。

e0354596_16393117.jpg

e0354596_16400195.jpg
e0354596_16404013.jpg



e0354596_16405025.jpg

e0354596_16423955.jpg
e0354596_16424978.jpg
e0354596_16425804.jpg

e0354596_16430583.jpg



紅梅の 根元には 八重咲水仙 ( やえざきすいせん ・ ヒガンバナ科 ) が 咲いていました 。

e0354596_16481025.jpg

e0354596_16484016.jpg

e0354596_16491015.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


帰りには レタス畑が 広がる農道を 歩いて来ました 。

e0354596_16533661.jpg




農道の 東や南向きの側面には 他所に 先駆けて 春の野の花が 見られました 。

◎ 繁縷 ( はこべ ・ ナデシコ科 )

e0354596_16563428.jpg



◎ オランダ 耳菜草 ( みみなぐさ ・ナデシコ科 )

e0354596_16564565.jpg



◎ 野 襤 褸 菊 ( のぼろぎく ・ キク科 )

e0354596_16565358.jpg



◎ 仏 の 座 ( ほとけのざ ・ シソ科 )

e0354596_16570418.jpg



◎ 胡 瓜 草 ( きゅうりぐさ ・ ムラサキ科 )

e0354596_16572827.jpg



◎ 西 洋 蒲 公 英 ( せいよう たんぽぽ ・ キク科 )

e0354596_16573588.jpg



◎ 大犬の フグリ ( ゴマノハグサ科 )
e0354596_16574379.jpg

e0354596_16581180.jpg

e0354596_16581971.jpg


強風の中でしたが 、昨日は 比較的 暖かく 豊かな時を 過ごせました 。

いつもは 地面に へばりついて寒さに耐えている野草たちも 束の間の 暖気を 感じたことでしょう 。




[PR]
by kanamaru-etsurou | 2018-02-12 07:37 | 野の花 | Comments(2)








◎◎ 五百羅漢や 悦朗作品 また 展示場で見られる作品のまとめを ご覧になりたい方は 

右側のカテゴリの欄で 《 五百羅漢 》《 金丸作品と共に 》《 展示場の作品紹介まとめ を 》 を

お選びください。

また 、ちゃーさんの 生活を ご覧になりたい方は 《 猫通信 》 を どうぞ 。

ちゃーさんの ニュースは 明日 お届けします 。



《 金丸悦朗も愛した わが家の植物たち 》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




**   大犬 ( おおいぬ ) のふぐり  **  



( ゴマノハグサ 科 )




伊予柑 ( いよかん ・ ミカン科 ) が この 寒さの中で 実を 付けているのは

木への 負担が 大きかろうと

まだ 未熟で 酸っぱい実なのですが 、昨日 収穫しました 。
e0354596_12220390.jpg
e0354596_12222692.jpg


その木の下に 青い ちっちゃな花を 見つけ 、 " 春 " を 実感しました 。
e0354596_12252483.jpg
e0354596_12253233.jpg
e0354596_12254008.jpg
e0354596_12261319.jpg
e0354596_12312199.jpg
この花 ネコの 顔に 見えますね 。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


**  繁縷 ( はこべ )  **


( ナデシコ 科 )



近くでは ハコベも 花を 咲かせています 。
e0354596_12361647.jpg
e0354596_12362715.jpg
e0354596_12363586.jpg

e0354596_12365361.jpg
実も 見られます 。

e0354596_12370807.jpg







e0354596_12370154.jpg











気品のある花には 心惹かれます 。





今は つくば市近くで 花屋をしている 三女が

嘗て アパート暮らしを 始めたころ

植木鉢に 自生した草に 可愛い花が 咲いた ! と 感動して

私に 写メールを 送ってくれたことが ありました 。

それが ハコベだったものですから 

娘が ちっちゃな花にも 感動できる子に なってくれた ・・ と

私は とても嬉しくなったのでした 。




[PR]
by kanamaru-etsurou | 2018-02-10 08:18 | 野の花 | Comments(0)








◎◎ 五百羅漢や 悦朗作品 また 展示場で見られる作品のまとめを ご覧になりたい方は 

右側のカテゴリの欄で 《 五百羅漢 》《 金丸作品と共に 》《 展示場の作品紹介まとめ を 》 を

お選びください。

また 、ちゃーさんの 生活を ご覧になりたい方は 《 猫通信 》 を どうぞ 。

ちゃーさんの ニュースは 明日 お届けします 。



《 金丸悦朗も愛した わが家の植物たち 》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




**   2 番目株の 蕪 ( かぶ ) の 花    **  



( アブラナ 科 )



1 / 2 5 に つぼみだった 2 株目の カブです 。
e0354596_20104183.jpg


その 蕪が 咲き始めました 。 最初の 花茎に 咲いた 花 です 。 ↓
e0354596_20141308.jpg
e0354596_20142104.jpg
2 番目の 花茎に 咲いた 花 です 。 ↓
e0354596_20143031.jpg
昨日 咲き始めた 3 番目の 花茎の 花 です 。
e0354596_20144151.jpg

この株は 1 月の 初めに 花を 付け始めたのですが 、

中心にあった その花茎を 切って 友人に 上げたため

しばらくは 花の無い 状態が続いていました 。

が 、その後 節から 脇芽が 伸びて来て 

1 ヶ月経って 花を 咲かせるようになった ということです 。

↓ 中心花茎の 切り口の 今の 状態です 。 ↓ 脇芽から 出て来た 蕾です 。
e0354596_21361317.jpg
e0354596_21434363.jpg


一方 、 昨年の 1 2 / 6 に 咲き始めた 最初の 株も

まだ 花を 咲かせ続けています 。 ( 2 ヶ月間も ! )
e0354596_22002801.jpg
e0354596_22003896.jpg
e0354596_22004704.jpg

しかし 、今まで咲いた花には 実が 育っていません 。
e0354596_23220887.jpg
e0354596_23221635.jpg

この寒さですから 花粉を 運んでくれる虫たちが 動いてないということなのでしょう 。


それでも まだ 脇芽からは 初々しい花が 見られます 。
e0354596_22132321.jpg

e0354596_22133641.jpg

e0354596_22135080.jpg

これから ・・という 蕾も 見られます 。
e0354596_22135969.jpg



3 番目の 株に 蕾が 出て来ました 。

e0354596_22173579.jpg




e0354596_22180353.jpg



蕪と 混在している 大根には まだ 花芽は ありません 。

e0354596_22181429.jpg





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


** ブルーベリーの 花芽 **


( ツツジ 科 )



蕪 大根の 自生地の 隣りの ブルーベリーたち 、

紅葉も 殆ど 落ちて 枝先に 花芽が 目立ってきました 。

e0354596_19351736.jpg







e0354596_22302438.jpg
e0354596_22310123.jpg




e0354596_22310890.jpg





枝には 蓑虫 ( みのむし ) が 付いていました 。

e0354596_22313881.jpg




[PR]
by kanamaru-etsurou | 2018-02-08 07:54 | 野の花 | Comments(0)








◎◎ 五百羅漢や 悦朗作品 また 展示場で見られる作品のまとめを ご覧になりたい方は 

右側のカテゴリの欄で 《 五百羅漢 》《 金丸作品と共に 》《 展示場の作品紹介まとめ を 》 を

お選びください。

また 、ちゃーさんの 生活を ご覧になりたい方は 《 猫通信 》 を どうぞ 。

ちゃーさんの ニュースは 明日 お届けします 。



《 金丸悦朗も愛した わが家の植物たち 》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




**   裏の 白梅 ( はくばい ) 開花   **  



( バラ 科 )




崖地の 早咲きの梅は かなり 見頃になってきました 。
e0354596_12010406.jpg


中央上部に メジロが 写っています 。


e0354596_12011290.jpg



一方 裏の白梅が 立春の日に 開花しました !
e0354596_12044028.jpg
e0354596_12045013.jpg
e0354596_12045742.jpg

e0354596_12050402.jpg
e0354596_12051204.jpg
e0354596_08313403.jpg


e0354596_08122961.jpg


この花を見ると 寒さにも 耐えられるような気がします 。





** 白花蒲公英 ( しろばなたんぽぽ ) ** その後


( キク 科 )


1 / 9 に 開花した 白花たんぽぽは 1 / 1 9 に 2 個目の 花を付け 、
e0354596_16230805.jpg

 

e0354596_16231796.jpg




昨日は 3 株で 花を 咲かせていました 。
e0354596_16264314.jpg




手前にあるのが 最初の株です。 ↓
e0354596_16265359.jpg

最初の株では 5 個目の 花です 。
e0354596_17103858.jpg

真ん中の 株では 初花です 。
e0354596_17143088.jpg

一番 奥の 株では これが 2 個目の 花に なります 。
e0354596_17105441.jpg
花茎が 3 cm くらい 伸びています 。


最初の株では 最初に咲いた花が タネと 綿毛を 育みつつあります 。
e0354596_17313487.jpg
つぼみも 控えています 。
e0354596_17323898.jpg


白花たんぽぽは 逞しいですから 西洋たんぽぽの 仲間なのかな ? と 思って

総苞 ( そうほう ) を 見てみましたら ・・
e0354596_17390196.jpg

因みに 西洋たんぽぽの 総苞は かなり 反り返っています 。
e0354596_17474415.jpg


日本たんぽぽか ? 西洋たんぽぽか ? の 区別は 

総苞の 反り返り具合を 判定材料にすることが 多いのだそうですが 、

図鑑で 見る限りでは

白花たんぽぽは 日本たんぽぽの中の 関東たんぽぽに 似ているようです 。

白花たんぽぽは 西日本に 多く見られるたんぽぽで 、

四国 ・ 九州では 「 たんぽぽは 白い花 」 と 思っている人が 多いのだそうです 。


静岡の 坂部地区では たんぽぽと言えば 黄色い花ですが 、

1 0 年以上前に たまたま 川の 土手で 見つけた 白花たんぽぽの 綿毛を 持ち帰り 、

タネを 蒔いてみたことに 始まります 。




[PR]
by kanamaru-etsurou | 2018-02-06 08:18 | 野の花 | Comments(0)








◎◎ 五百羅漢や 悦朗作品 また 展示場で見られる作品のまとめを ご覧になりたい方は 

右側のカテゴリの欄で 《 五百羅漢 》《 金丸作品と共に 》《 展示場の作品紹介まとめ を 》 を

お選びください。

また 、ちゃーさんの 生活を ご覧になりたい方は 《 猫通信 》 を どうぞ 。

ちゃーさんの ニュースは 明日 お届けします 。



《 金丸悦朗も愛した わが家の植物たち 》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



春の 使者 ・・・ **   蕗の薹 ( ふきのとう )   **  



( キク 科 )


前の空き地に 蕗の薹を 見つけたのは 1 / 3 0 、
e0354596_14205856.jpg

e0354596_14210614.jpg

昨日 行ってみますと 蕾が 見えていて 蕗の薹 らしく なっていました 。
e0354596_14230790.jpg


4 cm くらいに なってます 。
e0354596_14231516.jpg



他にも あちこちに ぽつぽつ 出始めましたが 、

1 株から こんなに 沢山 顔を出している 珍しい フキノトウに 出会いました 。
e0354596_14265716.jpg


← 枯れた葉っぱが 沢山残っていました 。

e0354596_14270619.jpg



他に 出ていた フキノトウです 。
e0354596_14311444.jpg







e0354596_14313268.jpg


わが家の フキノトウは ? と 見に行きますと
e0354596_14335575.jpg
e0354596_14341386.jpg

まだまだ ちっちゃくて ( 1 cm 位 ) 食べる訳には いきません 。




** 仏の座 ( ほとけのざ ) **


( シソ 科 )



蕗の薹の 近くに 仏の座が 咲いていました 。 これも 春の 使者と 言えそうです 。

e0354596_14482529.jpg
e0354596_14483397.jpg
e0354596_14484107.jpg
何度も 言ってしまいますが 、ホトケノザの花は ひょうきんな 顔に 見えてしまい 、

見ると 楽しくなってしまいます 。



** 山茶花 ( さざんか ) の 落花 ② **

( ツバキ 科 )



山茶花は その座を 椿に 譲り始めていますが 、まだ 頑張っています 。

e0354596_14560128.jpg
前には 花びらの じゅうたんが 見られましたが 、

今は 花びらではなく 、花 そのものの 落花が 見られます 。
e0354596_14563160.jpg
ヒヨドリが 強く 突いたためと 思われます 。




枝には まだ 可愛い花が 見られます 。
e0354596_14570501.jpg


桜の木の下の 山茶花も 魅力的に 咲いています 。
e0354596_14573692.jpg




[PR]
by kanamaru-etsurou | 2018-02-04 08:13 | 野の花 | Comments(0)







◎◎ 五百羅漢や 悦朗作品 また 展示場で見られる作品のまとめを ご覧になりたい方は 

右側のカテゴリの欄で 《 五百羅漢 》《 金丸作品と共に 》《 展示場の作品紹介まとめ を 》 を

お選びください。

また 、ちゃーさんの 生活を ご覧になりたい方は 《 猫通信 》 を どうぞ 。

ちゃーさんの ニュースは 明日 お届けします 。



《 金丸悦朗も愛した わが家の植物たち 》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



**  刀豆 ( なたまめ ) 収穫  **  



( マメ 科 )



昨年 5 月末に プランターに タネを 蒔いた ナタマメが 発芽し 、

e0354596_16595018.jpg
e0354596_17070374.jpg



グリーンカーテンが 出来つつある 8 月 初め 蕾や 花が 見られました 。
e0354596_20051119.jpg

e0354596_20085784.jpg
e0354596_20071999.jpg

e0354596_20123100.jpg


↓ 8 月末には 実も 大きくなり 、 1 1 月末には 熟してきました 。 ↓
e0354596_20100772.jpg

e0354596_20103264.jpg




12月に入ると 葉っぱも落ち始めたのですが 、茎が 緑だったものですから

完熟させようと 熟した実も そのままに しておきました 。
e0354596_20392171.jpg

e0354596_20393787.jpg



そして 、 1 月も 半ばを 過ぎた頃 やっと 完熟実を 6 本 収穫しました 。

e0354596_20460391.jpg



この 全長 2 6 cm の 実には 1 0 個の 豆が 入っていることは 外から 見て取れます 。
e0354596_20464363.jpg


e0354596_20465298.jpg


莢 ( さや ) には 養分を運んだ脈が 血管のように 浮き出ています 。


莢を 割ける方の面から 撮ってみました 。

e0354596_20540090.jpg

e0354596_20541686.jpg

↓ 裏側です 。
e0354596_20542592.jpg


小さめの実を 分解してみました 。

e0354596_21003254.jpg


2 個の実が まだ 莢に くっついています 。



↓ 青味が すこし残っていた実が 2 本 完熟したので 昨日 追加で 収穫しました 。
e0354596_21071390.jpg




莢が まだ 緑色をしているのは

もう少し そのままにしておくことに しました 。

e0354596_21112386.jpg




昨年 5 月に タネを 蒔いてから 8 ヶ月間以上 刀豆の ドラマを 楽しませてもらっています 。




[PR]
by kanamaru-etsurou | 2018-02-02 08:18 | 野の花 | Comments(0)







◎◎ 五百羅漢や 悦朗作品 また 展示場で見られる作品のまとめを ご覧になりたい方は 

右側のカテゴリの欄で 《 五百羅漢 》《 金丸作品と共に 》《 展示場の作品紹介まとめ を 》 を

お選びください。

また 、ちゃーさんの 生活を ご覧になりたい方は 《 猫通信 》 を どうぞ 。

ちゃーさんの ニュースは 明日 お届けします 。



《 金丸悦朗も愛した わが家の植物たち 》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



**  早咲き 椿 の 花 ②・・ 乙女椿 ( おとめつばき )  **  



( ツバキ 科 )



乙女椿も かなり前から 咲いています 。

1 / 2 5 に 咲いていた この花 ・・

e0354596_17462592.jpg



昨日 ( 1 / 3 0 ) には 茶色くなりかけていました 。

e0354596_17463532.jpg



ここまで 茶色くなったものも 1 0 個くらい 見られますが 、

e0354596_17590457.jpg



蕾は 沢山ありますし 、今 咲こうとしている花も いくつか 見られます 。

e0354596_18064684.jpg
e0354596_18063588.jpg



ほっこりとしたつぼみ、幾何学的に整然と並ぶ花びらが魅力の 乙女椿 、

わがやでは これといった手入れをしていないことと

つぼみが 多過ぎるほど 付くこともあって

年毎に 花が こじんまりしていくように 感じています 。

これは 2 年前の 比較的 立派だった 乙女椿です 。

e0354596_18222468.jpg




早咲きではない椿は 咲いた時点で お知らせします 。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


** 白木蓮 の 蕾 その後 **




ハクモクレンは 3 月に なってから 開花しますから

見頃には まだ 1 ヶ月以上ありますが 、

冬の 青空を バックに 凜としている蕾も 美しいものですから 撮ってみました 。

e0354596_18464914.jpg
e0354596_18461844.jpg


e0354596_18491066.jpg
e0354596_18494064.jpg

e0354596_18483309.jpg

e0354596_18504024.jpg
e0354596_18511068.jpg

e0354596_18514082.jpg



この コートの 中で 春に 向けて 開花の 準備をしているのですね 。





[PR]
by kanamaru-etsurou | 2018-01-31 08:09 | 野の花 | Comments(0)